· 

健康に過ごす為の換気と快適性を追求した換気のちがいについて

 

今回は換気についてブログを書きたいと思います。

 

 

換気とは?

室内の中の空気と、外の空気を入れ換えることで、室内の空気中の汚れた空気を、室外へ出したり、薄めたりすることです。

汚れた空気は、大気二酸化炭素(CO 2 )、一酸化炭素(CO)、窒素酸化物、ホルムアルデヒド、ハウスダスト(花粉、垢、食品屑、ダニ、繊維屑、細菌、ウイルス)などあります。

換気をすることでこれらの汚れた空気を屋外へ出したり、薄めたりすることが出来ます。

 

 

 

代表的な住宅の換気方法

・窓を開けて換気する

・換気口や換気扇で換気する

・換気システム(24時間換気設備)を使う

 ※1時間に家中の空気の半分を入れ替え(換気量0.5回/h)、常に空気を綺麗な状態に保ちます。

 

 

Q&A エアコンで換気はできますか??

2021年1月現在。基本エアコンには換気機能はついていません。

特定の機種でなければ、エアコンで換気をすることは出来ません。

 

一般的なエアコンは室内の風を本体の上部から取り込み、内部で熱交換をして設定した温度の風を室内に届けているので基本換気機能はありません。

 

本題にもどって

 

 

計画換気の形式について

2003年7月以降の住宅には計画換気(24時間換気設備)が必須となり換気の形式は大きく3種類あります。

 

給気、排気ともに機械で行う方式【第1種換気】

給気を機械で行い、排気口から自然排気を行う方式【第2種換気】

給気口から自然給気を行い、排気は換気扇を使う方式【第3種換気】

計画換気は、家全体を1つの空間として考え、入口(給気)と出口(排気)を明確に定め、

常に新鮮な空気環境が保たれているように計画的に換気されているものを言います。

気密性能が高い家は、窓で換気を行う場合でもすきまが少ないので風がスムーズに流れていき換気が楽にできます。

 

 

 

快適性を追求するなら熱交換型の24時間換気システム

 

つい最近ある方からのご質問で・・・

24時間換気を一種と三種で迷っています。どちらがいいでしょうか??

 

換気だけを求めるならどちらでも大丈夫です。

 

導入コストが安いで選ぶなら、三種になります。

しかし一般的な換気システムは温度交換がされていません。

冷暖房機によって快適な室温に保たれた空気は換気によって外へ排出されしまいます。

 

 

快適性を追求する

夏涼しく、冬暖かい家を計画するなら・・・・

1種換気で熱交換型の24時間換気システム


をオススメします。

 

室内の暖かい(涼しい)空気を入れ替える際、

熱交換システムがプラスされた換気システムによって排気の熱90%を回収・交換することで冬は暖房の熱を逃さず、夏は冷房の冷気を逃さないため、換気を行いながらも外気による室内の温度変化をふぜぎます。

 

文字を並べてもわかりにくいので下のイメージ図も一緒にご参考ください。

換気一つでも大きな違いがあるので、

家づくりを計画される方は、一度は換気についても知っていただけるとより良い家づくりの参考になるかと思います☆

お問い合わせ先: 

TEL:(084)963-7647
FAX:(084)966-8090


有限会社 N's
住所: 広島県福山市神辺町道上556-5
mail:nacca.design@gmail.com